中村 梅雀(なかむら ばいじゃく)

俳優。ベーシスト。
1955(昭和30)年12月12日生まれ。東京都出身。AB型。 屋号は成駒屋。
曾祖父は初代中村梅雀(浅草柳盛座の座頭)、祖父は三世中村翫右衛門(劇団前進座創立者の1人)、父は四世中村梅之助(劇団前進座元代表)。
1965年(9歳)新橋演舞場『勧進帳』太刀持ち役で初代中村まなぶを名乗り初舞台。 桐朋学園短期大学部演劇コースを経て1980年(24歳)劇団前進座入座、同年12月歌舞伎座公演で二代目中村梅雀を襲名。2007年(51歳)劇団前進座を退団。現在はフリーとして活動。

 ●主なテレビ

<NHK大河ドラマ>
『八代将軍吉宗』九代将軍家重
『毛利元就』志道広良
『葵〜徳川三代〜』水戸光圀
『篤姫』井伊直弼など10作品

<連続テレビ小説>
『つばさ』玉木竹雄など3作品

NHK『存在の深き眠り』漆原隆一
『宮沢賢治銀河の旅人』宮沢賢治
『いのちの事件簿』高木辰男
フジTV『指先で紡ぐ愛』福島智
テレビ東京『信濃のコロンボ事件ファイル』シリーズ竹村岩男
テレビ朝日『温泉若おかみの殺人推理』シリーズ中川有作
TBS『赤かぶ検事』シリーズ柊茂
『釣り刑事』シリーズ鈴木五右衛門
テレ朝連ドラ『捜査地図の女』城戸禄郎
TBS連ドラ『アリスの棘』水野和史
NHK-BSプレミアム BS時代劇『伝七捕物帳』シリーズ伝七
TBS連ドラ『ごめん、愛してる』三田恒夫

<CS時代劇専門CH>
『鬼平外伝・夜兎の角右衛門』角右衛門
『闇の狩人』弥平次

 ●主な映画

『釣りバカ日誌』シリーズ草森
『海軍特別年少兵』林拓二
『LieLieLie』三谷
『新サラリーマン専科』吉野
『月~THE MOON〜』松尾悌一
『学校Ⅳ』黒井先生
『青の炎』山本英二
『たそがれ清兵衛』寺内権兵衛
『あかね空』平田屋庄六
『うさぎドロップ』川地実
『おかえり、はやぶさ』増沢公孝

 ●主な舞台

『後家おまさ』十返舎一九
『煙が目にしみる』根本信吾
『勧進帳』富樫
『たいこどんどん』桃八
『おれの足音』大石内蔵助
『髪結新三』新三
『魚屋宗五郎』宗五郎
『解脱衣楓累』小夜風
『隅田川続俤〜法界坊〜』野分姫
『龍の子太郎』太郎
『夏の夜の夢』パック
『ありふれた女』島宗菊男
『元禄めおと合戦』尾形光琳
『最後の忠臣蔵』寺坂吉右衛門
『女は遊べ物語』伊藤七蔵
『男の花道』土生玄碩
『晩餐』高槻耕太郎
『単身赴任はチントンシャン』二見文太郎
『恋の免許皆伝』高砂頼母

 ●CM

日本ハムナレーション(2001年)
サントリーウーロン茶ナレーション(2005年)
たなかの柿の葉寿司ナレーション(2012年〜)
日本香堂『新盆見舞い』(2012年〜)

 ●ナレーション

NHK『世界ふれあい街歩き』
てれび絵本「ペンギン」シリーズ
土曜時代劇『咲くやこの花』
テレビ朝日『新・日本百景100年後に残したい日本の姿』
朗読CD『御家人斬九郎』、『泣く母』
NHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』

 ●日舞・長唄・茶道

吾妻徳穂直門の師範名取。
主な演目は『茶釜』麻估六、『棒しばり』太郎冠者、『三社祭』善玉、『素襖落』太郎冠者、『釣女』太郎冠者、『うかれ坊主』願人坊主、『供奴』雀小吉。
長唄は吉住流名取、茶道は裏千家名取

 ●音楽

12歳でベースを始め、中学生時代にバンド活動を開始。
松原正樹、山崎ハコ、小椋桂らのCDに参加。自身のバンドで年に1,2度のライブや作曲を自ら手がける。2008年10月初ソロアルバム『Bright Fortune』発売

 ●受賞歴

1989年 十三夜会賞奨励賞 舞台『後家おまさ』十返舎一九
1991年 第46回文化庁芸術祭賞 舞台『煙が目にしみる』根本信吾
1996年 第17回松尾芸能賞優秀賞
          NHK大河ドラマ『八代将軍吉宗』九代将軍家重
1997年 第34回ギャラクシー奨励賞 NHK『いのちの事件簿』高木辰男
2004年 十三夜会賞奨励賞 舞台『まんがら茂平次』茂平次
2010年 名古屋演劇ペンクラブ賞 舞台『最後の忠臣蔵』寺坂吉右衛門

 

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

▲このページのTOPへ